主婦になったんだな〜って実感すること。

主婦になったんだな〜って実感すること。

10年付き合った彼と結婚して3年が経ちました。
何年もお付き合いしていたので、自分の中では結婚しても何も変わらない!っという感覚でいたのですが、
彼との関係は変わらなくても”自分も主婦っぽくなってきたな〜”って思うことが時々あります。
1つ目は、スーパーに行って食料品を買うとき、必ずその商品の値段を見てから買うこと。
独身時代は値段なんてあんまり関係なくて、欲しいものはいくらでも買うという感覚でした。
でも今はいくら共働きだからといって、”彼が稼いできてくれた大事なお金””2人のお金”という感覚が
強くて、キャベツ1つ買うのにもきちんと値段を見るし、無駄な物は一切買いません。

大事なお金を使わせて頂いている、という感覚が身についているのだと思います。
2つ目は、前はファッション雑誌を買っていたのに、今は主婦雑誌が欲しくなるということ。
いつの間にかファッションにはあまり興味が無くなってきていて、〇〇円貯まる家計簿!なんて文字を
見るとそっちの雑誌が欲しくなります(笑)そして、美容室で読む雑誌なんかも週刊誌やレシピ本や主婦雑誌を
読みたいと思うようになりました!
そんな雑誌の嗜好の変化に気づく時、主婦としての自分がこうやって感じられるのも嬉しいけれど、
女としてのお手入れは怠りたらないように気を付けるぞ!って自分に言い聞かせます。

主婦としての私と女としての私。会社での私とプライベートな私。
色んな一面を持っていますが、色んな意味でバランスを保っていきたいな〜って思います。
家族のためにも、1人の社会人としての責任や立場も、私らしいと思える自分らしさも、色んな自分を磨いて
色んな視点から物事を考えられる自分であり続けたいと思います。