冷凍でいろいろなものを保存

冷凍でいろいろなものを保存

最近は、冷凍がいろいろと便利なことに気付きました。
いろんなものを冷凍しておいて、毎食の料理に利用しようと奮闘しています。
ジップロックなんかの袋を利用しています。タッパーなんかもいろいろな大きさがあると便利です。
ご飯を冷凍するのに便利な容器もあります。

 

冷凍のクレープ、作り方は、卵2個はボールにいれてときほぐし、砂糖10グラム、牛乳250CCを加えて混ぜます。
ふるった小麦粉75グラム、とかしバター15グラムを加えてさらに混ぜて、30分ほどねかせてクレープを作ります。
フライパンにサラダ油を少々熱してくレープの生地を薄く流し入れて、焼き上げます。
冷ましてからラップに包んで冷凍します。
冷凍しておいたクレープは、鶏肉とホワイトソースを巻き込んでオーブンで焼き付けます。
夜食や軽食にするのがいいです。
クレープを前もって作っておくだけで、かなりの時間短縮になります。
しかもクレープは自分でつくるから、こだわりの自然素材だけでつくるので健康にもすごくいいんです。

 

その他に冷凍しておいたら便利なものとして、タマネギのスライス、あさつきの小口切り、
パセリのみじん切りなどもふたつきの密閉容器にいれて冷凍しておきます。

タマネギは前もって油で炒めておくと便利です。
毎日の食事に欠かせない緑黄色野菜やじゃがイモなど、フリーザーに入っているとこれまたとても安心できるものです。
簡単においしいポタージュが作れます。ミートソースやリンゴの甘煮などもおすすめします。