自然をきれいにする事を考える

自然をきれいにする事を考える

私が昔から思っているのが私たち人間がきちんと自然を大事にしてきれいにしていく必要があるという事です。
今の現状からみるとまだまだ人間というのは
自然を大事にしていない部分が多いですけど、その中で自然を大事にしなくてはならないという気持ちが
次第に芽生えてきている人が増えてきているのが
これからのプラスになってきます。
例えば道端、川、公園などにごみを絶対に捨てないという意識を持っている人が増えていたり、
定期的に川や海のごみ掃除をしている人たちもいます。
こういった事の積み重ねがやはり自然にとってはかなりプラスになりますし
これから人間にとって一番必要な事だと思いますね。私自身もごみはぜったいに
間違った場所に捨てないというのを常に意識していますし、
それが少しでも自然に貢献できればと思っています。
しかし、まだまだ適切ではない場所にごみを平気で捨てる人もいたりと意識が低い人もいます。
ですのでまだまだ改善が必要ですし、人の意識をかえていく
必要があると思うのです。
人口のほとんどの人が自然を意識していても少しの人が自然を意識していないと
なかなか自然をきれいにする事はできないですので

早く全員が自然を意識してくれる時代が来る事を願っています。
もし、全員が自然を意識してくると今よりも自然環境が必ず良くなりますし
人間にとってもそれはプラスになります。人間は脳が発達しているからこそ
一番自然にとってプラスの事をしていく必要があるのです。