IROIRO

10年ぶりのスキー旅行

独身時代は休みのたびに、スキー場へ足を運んでいました。
しかし子供が出来てからはなかなか行く機会が無く、
すっかり道具も古くなってしまい行く事を諦めていました。
小学校二年生の娘の友達が、スキーデビューしたと聞きました。
娘がとてもうらやましがったので、たまには旅行もしてみたくなりスキーに行く事にしました。
幼稚園の息子も、ソリ遊びができると知りとても喜んでいました。
子供の道具はもちろん、自分たちの道具も揃っていなかったので、行く前から結構お金がかかりました。
私と主人のスキーウェアーは10年前の物を着る事にしましたが、子供の分は一からそろえました。
借りることも考えたのですが、リサイクルショップでウェアーは三千円ほどで売っていたので、買いました。
他には手袋、ゴーグル、帽子、アンダーウェアーそしてスノーブーツなど必要なものが多くあり、
思っていたよりもお金がかかりました。
ここまでそろえたので、出発するまで子供が風邪をひかないかヒヤヒヤものでした。
なんとかトラブルもなく無事出発できました。
スキー場では娘はスキー教室に参加し、主人と私は幼稚園の息子のソリ遊びに付き合いました。
今回の旅行では、主人と私はスキーをすることは諦めて、子供に付き合うと決めていました。
早く子供たちが上達して、一緒に滑れるようになりたいと思いつつ、ソリ遊びでへとへとになりました。

娘は初めてのスキーでなかなかうまく滑れず奮闘していました。
年一回のスキー体験では、ボーゲンでさえ滑れるようになるのは大変だと感じました。
食事はバイキングのホテルで、温泉にも入れとても楽しい旅行でした。
せっかっく道具もそろえたので、お金をためてまた来たいと思いました。


我が家のバレンタインデー

今日はバレンタインデーですね。

 

我が家にはチョコレートをもらえる人が2名います。
一人は旦那、一人は5歳の息子です。

 

バレンタインデーなので少し違いますがチーズケーキを焼きました。
私ではなく旦那自身が・・・(笑)
夕食後のデザートに食べてみましたが、美味しいぃぃ!ケーキ屋さんのより美味しかったです。
また作ってもらおうと思います。

 

さて、もうひとりの息子の方ですが、今年は2人からいただきました。
一人は、おばあちゃんから。
おばあちゃんが息子にくれたチョコレートは自分でお菓子の家が作れるキットです。
息子は早く作りたくてうずうずしているのですが、
意外に時間がかかりそうなので明日の休みに一緒に作って楽しもうと思います。
明日は大雪でどこにも出かけられないので、こういう普段とは違う特別なことがあると助かります。
息子のことだから、作ったらすぐに食べてしまうと思うので、
おばあちゃんには写真を撮ってみせようと思います。

 

そしてもう一人は・・・保育園の同じクラスの女の子からもらえました!
初めて身内ではない女の子からチョコをもらいました。
息子の記念すべき初チョコは5歳のバレンタインデーになりますね(笑)
大雪なのにわざわざおうちまで届けてくれました。
早速開けて食べている息子・・・可愛いくまさんの手作りチョコレートでした!
お手紙も入っていて、さすが女の子だなと思いました。
ホワイトデーには息子とキラキラ可愛いステンドグラスクッキーを作ってあげたいと思います。

 

もう10年もしたら、本命チョコとかもらうようになるのでしょうか。なんだか、寂しいですね・・・
でも、もらえるだけありがたいのかもしれないですね(笑)


友達の車の下取りを一緒について行きました

 

父の車の下取りを考えている我が家なのですが、父だけに任せるわけにはいかないと私と母も色々学ぼうとしています。

 

そんな時に知り合いの人が車の下取りに行くと言ったのでついていくことにしました。

 

細かい話は個人的な話になってしまうので、聞かないようにしていたのですが流れをみさせてもらっていたんですよね。
友達ももう少し検討してからにしたかったみたいなのですが、友達の旦那が面倒なので家の近場で良いと言い切ってしまったのでそこにしたようです。

 

別にその業者に問題があるわけではないのですが、もっとちゃんと探したら更に良い所があるんじゃないかと友達は考えていたみたいです。

 

うーん・・・他のところを調べてなので値段とかいまいち比べられはしなのですが、確かにあっけなさすぎてこんなもんなの?と思わずにはいられませんでした。
父も横着なので近場ですませちゃおうと言い出しかねないので、それだけは阻止したいと改めて思ってしまいました!